専門家によるニュース解説サイト「JIJICO」に弊社コラムが掲載されました。


日本人のITリテラシーと小学校でのプログラミング教育の課題を考える

2020年4月から小学校で「プログラミング教育」が必修化します。これは、将来のプログラマーを育成する訳ではなく、コンピューターを使う作業がどの様なことになるか、いわゆるITリテラシーを醸成することを目的としています。

企業活動にとってITは必要不可欠ですが、そのポテンシャルを十分に使い切っていると考える企業関係者はあまり多くありません。その原因の一つが、従業員のITリテラシーが低いことです。小学校のプラグラミング教育は将来における企業のITリテラシー解消に効果があると考えられます。

しかしながら、このシナリオの実現には、実際に教える立場の人材、及び教材が十分に整備されるかが大きな課題になると考えられます。

ご関心のある方は、ぜひご覧ください。