専門家によるニュース解説サイト「JIJICO」に弊社コラムが掲載されました。


偽ニュースに対する自己防衛

米大統領選等で注目された偽ニュースは人間心理の隙間を狙ってSNSで急速に拡散し、時には政治も左右します。
偽ニュースはネット広告等による金銭獲得を目的としています。
SEO手法によって検索頻度の高いキーワードをちりばめ、文字数を増やし、センセーショナルな見出しを掲げることで目を引くことが重要であるため、記事内容の正確さは考慮されません。
Facebookなどでも偽ニュース対策は検討されていますが、疑わしいニュースには自ら「裏を取る」ことで惑わされないことが必要です。

ご関心のある方は、ぜひご覧ください。