専門家によるニュース解説サイト「JIJICO」に弊社コラムが掲載されました。


シェアリングエコノミーの課題と普及に向けて

スマートフォンやSNSの普及を背景に、AirbnbやUberなどの遊休資産の貸出を仲介するシェアリングエコノミーが注目されています。遊休資産の稼働率を高め、新たな需要を創出する等の期待がされています。また、シェアリングエコノミーはSNS等のバーチャルな繋がりから資産の貸し借りを通じたリアルなコミュニケーションに回帰するという見方もできます。
一方で、法制度や信頼性向上等の課題も具現化していますが、官民が協力して対処することで、より豊かな社会の実現が可能となるでしょう。

ご関心のある方は、ぜひご覧ください。